今おススメの特集はこちら
季節の特集

洋風レトロな木造駅舎の「新八日市駅」で報道ステーション生中継ライブ放送!

先日報道ステーションの夜汽車の風景シリーズに新八日市駅が特集で放送されてました。
しかもっ生放送生中継で緊張感ただよう放送でした。

パステルグリーンの外観にライトが照らされ絡まってるツタが妖艶な魅力を醸し出して、ちょっとしたホラー感もあり食い入るように見てしまいました。

ダーコマ
ダーコマ
こんにちわ、おーみらいのダーコマです!ノーカット生中継が魅力的な夜汽車の風景ですが、いきなり始まってビックリ!地元でも知る人ぞ知る情報だったみたいで、、、

洋風の木造2階建ての新八日市駅は、1922年(大正11年)に建造されました。
かつては『湖南鉄道』の本社で、洋館の2階には貴賓室もあったみたいです。

ってか、貴賓室!?ググりますと賓客(VIP)を接遇するために設けられた部屋とね~
なるほど~だから、西洋の貴族的な雰囲気が全体的に漂ってるわけね。

ここ新八日市駅は映画のロケ地としても有名なんです。
鉄道マニアの撮り鉄さんはもちろん、東近江市の観光スポットの1つとして訪れる方が増えてきています。

また、去年2017年東近江市が新八日市駅を観光資源として活用するため、耐震補強などの改修を行う予算案を打ち出しました。

ダーコマ
ダーコマ
古民家ブームの中、「洋」の古民家はなかなかない貴重なレトロ駅舎ですな。
後世に残して観光資源にも活用していただきたい。

そして、市は先日東近江市で行われたももクロ春の一大事2018ライブでモノノフさん達の聖地巡礼になっている太郎坊宮がある太郎坊宮前駅にも駅前広場を整備する方針を打ち出しています。

ダーコマ
ダーコマ
両隣駅で観光案内できる仕組みが出来上がればいいですね、地元民も応援いたします。
朗報!先日の放送を見逃した人は報道ステーションの番組サイト内で見れるようになってます。